旭駅本屋

SNSが普及しきった今日において、人々はなぜブログを使うのであろうか。

Amazonアソシエイトの限界を探る

 皆様はAmazonアソシエイトはご存じでしょうか。ご存じ無くてもなんかWebページの下の方にAmazonの適当な広告が載っているのを見ると思います。あれこそが、悪の権化Amazonアソシエイトなのであります。今回は、そんな憎むべき朝敵、悪の枢軸アフィカスの収入源の一つであるAmazonアソシエイトの限界を探る、ある意味デバックめいた記事になります。

 

 Amazonアソシエイトは当然のようにAmazonに掲載されている商品が対象であり、この商品が売れれば売れただけ仲介者の懐が潤うというディジタルマルチ商法なのであります。故に、当然のようにAmazonに掲載されていない商材では稼ぐことが許されないわけであります。かなしい。よって、今回はなさそうでありそうなのに実際のところはない商品を探していくことにします。

 

 

CASE1-ホンダ・カブ

 世界で一番売れている二輪車、それがカブです。

 

 世界で一番売れている乗り物、それこそがカブです。

 

 銀座で30万北海道へ帰るための手段として有名な乗り物、それがカブです!

 

「いやあのね、ニュートラル入れてたのね。そして、それ知らないでセカンド発進だと思ってそれなりにスロットル回したら、

動かないから

アレッと思って

ギアいじったっけ、

ロー入っちゃって、

もうウィリーさ」

出典:だるま屋ウィリー事件とは (ダルマヤウィリージケンとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

 

 

 北海道の誇る著名な移動番組、水曜どうでしょうでもお馴染みのスーパーカブAmazonになさそうでありそうでなさそうな商材ですが果たして存在するのでしょうか?

 

 

 ありますねぇ(困惑)

 即ちこれはAmazonを用いることでだるま屋ウィリー事件を再現できるというわけです。だるまも売ってることですからね。

 

 

CASE2-商品券

 欲しいもの、それは矢張りカネです。資本主義社会に於いてカネほど有用なものはありません。我々の暮らす社会が資本主義社会である限り、カネは姿かたちを変え我々の望むがままの物へと変化していくことでしょう。しかし、Amazonでは現金を取り扱っていません。いやまあ取り扱ってないわけではないんですが、旧札は現金であっても現金というジャンルではないのでウーン。旧札を普段使いするのは流石に割が合わない。

 では割に合う現金に近いものは無いのか。あるわけであります。それが商品券です。かつてはびゅう商品券が窓口で現金代わりに扱われていたことからも確定的に明らかなように、商品券は使い所さえ間違えなければ有用かつ有益なのであります。

 

 

  調べたら意外と売ってるんですが、どれもこれも額面より高額で取引されているのがなんというか社会の闇めいたものを感じますね……どう見ても限度額まで買わせて換金する用だよなぁこれ……

 Amazonギフト券は結構良心設定の価格が多いのですが、可変抵抗の如く料金を選べるタイプなのでアソシエイト・プログラムに参入することが出来ません。残念。出来てたら別垢作って無限に買って無限にマッチポンプしたのに。

 

 ところで調べてたらしれっとアメックスのゴールドカードが紛れ込んでたんですがこれは一体……

 

 ちなみに、似たような何かなものの使い所のイマイチピンとこないテレホンカードも多数取り扱いがありまして、こちらは余程のことがなければ額面よりも安く取引されているので買うならこっちのほうがアドです。使用に際してアドかまでは保証しかねますが。

 

 

CASE3-プラパレット

 家庭に必ずあるものといえば、やっぱり折りたたみコンテナ(以下オリコン)でしょう!オリコンがあるなら当然あるであろうもの、それがプラパレットであります!プラパレットとフォークさえあればあら不思議!ご家庭でお手軽に倉庫ごっこが出来るのであります。加えてラップみたいなアレもあれば完璧!さて、オリコンは言うまでもなく当然Amazonで販売しているわけですが、プラパレットはありそうでなさそうでありそうですよね?実際のところどうなのかといいますと、あります。

 ちなみにプラパレットがあるということは、つまるところこいつらもあるわけです。 

  これでいつでもどこでもご家庭でお気軽に倉庫ごっこが出来るわけです。どこにそんな需要があるのか。

 

 

CASE4-シェルター

 何が起こるかわからないこれからの時代、矢張り自分の身は自分で守りたいものです。そんなアナタにピッタリなもの、それこそが家庭用シェルターでしょう!なんと、Amazonでは家庭用シェルターも取り扱っています。お前ホント守備範囲広いな。

 余談ですが、最初核シェルターで検索したのですが流石に耐放射線機能のあるものはありませんでした。あったところでみたいなのはあるのでまあそういうことなんでしょう。しかしなんでそれでいて普通のシェルターは出てくるんだ(困惑)。

 

 

CASE5-ホイートストンブリッジ

 教科書で読んだけど写真も乗ってないし実物はどういう外見なのかどういう用途で使うのかわからないものナンバーワンを争う代物、それこそがホイートストンブリッジでありましょう。あなたも記憶にあるはずです。謎のひし形に並んだ抵抗を前に碌な抵抗も出来ずに匙を投げた経験が。あれこそホイートストンブリッジなわけであります。このホイートストンブリッジですが、なんとAmazonで取り扱っています。やったね!これで悩める理系ダンシが「ホイートストンブリッジなんて学校で習ったところでなんに使うんだよ」なんて言った時に現物を見せることが出来るゾ。

 で、これ結局どうやって使えばいいんだ?

 

 

CASE6-CPU

 CPU、普通に売ってますXeonとかも普通に売ってます。面白くない。しかし、古のCPUだったらどうでしょう。流石にIntel 4004*1を売れとは言わないものの、ZiLOG Z80*2くらいの代物が売ってたら面白いと思いません?思いますよね?思うと思うんですよ! 

  いやね、まだZiLOGが作ってるとは聞いてたけど流石にAmazonで手に入るとは思ってもみなかったよ。というか各社まだ互換CPU作ってたのな。これだけ流通してるってことはまだまだこの世は8Bitマイコンで制御された機器で動いているということなのか?

 

 

CASE7-アニメ

 Amazonといえばプライムビデオ、プライムビデオといえばAmazon。Дアニメストアと勢力を二分するであろうおたく族御用達のサービス、それがアマゾンビデオでありましょう。プリンセスプリンシパルキノの旅うらら迷路帖などという最近のタイトルから、ゆゆ式らき☆すたなどの少し古いタイトルまでワリと丁寧に取り揃えております。流石にAmazon。お前のその商材のかき集め方には頭が下がる。

 しかし、ここらへんのアニメはおたく族に受ける、つまるところ需要があるからこそあるわけです。

 ということは、流石に古いアニメは無いでしょう。

 

 

 あるのかよ(困惑) 

 

 なんでここまで取り揃えてあるんだ。特に桃太郎海の新兵が見られるってなんなんだ。今は昭和何年なんだ。そろそろ平成も終わるというのに。

 ちなみに、ピングーやワニのゲーナなどの超有名タイトルはむしろありませんでした。なんでや。お前世界的企業ちゃうんか。しかしトムとジェリーはある。その匙加減はなんなんだ。

 

 

 ちなみに、この他産業用ロボット、オンデマンドプリンター、走査型電子顕微鏡なども探しましたが流石にありませんでした。どうやら単価がクソ高くて需要の低いものは中々取り扱っていないようです。クレカの上限に引っかかりそうだし残念でもなく当然の結果であります。

 

 このようにですね、意外とAmazon先輩は取り扱ってる商材の守備範囲が広いので、じゃんじゃか広告を打てる可能性があるわけです。むしろAmazonアソシエイト使って適当な広告を選べない場合はここまで来るとセンスのNASAまで疑われる可能性さえあります。それくらい可能性は大きいです。オンデマンドプリンター扱ってくれないけど。自宅印刷所作れないけど。それでも非常に広い可能性があるわけです。多分適当な回路図載っけたら全部Amazonで紹介できるくらいに商材はある(確信)。

*1:最初期のCPUの一つ

*2:1978年発表。PC88に積まれてたのがこれの互換CPU