旭駅本屋

SNSが普及しきった今日において、人々はなぜブログを使うのであろうか。

転職のはなし

 弊ブログが哲学的に事象をこねくりまわすだけこねくりまわして理屈っぽく語る卑屈なおたくのブログみたいになって久しい今日ですが、ここでひとつブログのあるべき姿を省みて、過去の事象に関する記事を書きたいと思いまつ。そもそもブログって日記的なsomethingなんですよね。であるならば、日記的に過去の出来事を振り返っていくのが正しい在り方と言えましょう。思想に耽り瞑想を極める混沌とした何かは今日でオサラバです(アスタリスク*1の解散並の決意)。

*1:TVアニメ「アイドルマスターシンデレラガールズ」で結成された前川みく多田李衣菜によるユニット。音楽性の違いからすぐ解散する。

続きを読む

企業の求める即戦力について考える

 即戦力が欲しい!

 我々の代の就活まではこの言葉を聞かないことはありませんでした。最近はめっきり聞かないと思います。即戦力でなくても人が来ないんですからしようがないですね。好況万歳!万々歳!官製だろうがなんだろうが何も出来ない御用労組のプロレスよりはよっぽどマシだってはっきりわかんだね。

 労組への憎悪と怨嗟はさておき、企業は即戦力即戦力と事あるごとに言いますが、この即戦力の内実については一切語られないわけです。語られないからこそ純朴な我々生まれの過ち就活生はこれを企業でも即行動できるだけの知識だのなんだのと捉えてしまうわけです。では、実際に企業の求めている即戦力はどういう人材なのかということについて考えていきたいと思います。

 

続きを読む

記事を5分で書く方法 ~アフィカスに学ぶブログ~

アフィブログNHKに取材された結果wwwwwww

  NHK

 

■過去記事

今日から始められるクソブログの書き方 - 旭駅本屋

“ネットリンチ” なぜ会社に

f:id:Ithikawa:20171204220303p:plain

デマが拡散していく状況を調べると、その要因の1つとして、まとめサイトの存在がわかってきました。

まとめサイトとは、ニュースやさまざまな話題をピックアップして、まとめた記事を載せたサイトです。

情報源はさまざまで、新聞社などと契約して記事を載せているサイトもあれば、ツイッターや掲示板などの内容を引用する形で掲載しているサイトもあります。

運営者も企業や個人などさまざまですが、中には、月間のページビューが億単位に上り、拡散力、影響力ともに極めて大きいサイトもあります。

 

以下、全文を読む

 <この記事への反応

なんでJinなんかに

よりによってJinじゃなくても 

他にもあるだろ、は◯まとか

 


 

NHKアフィブログのやり口切り込んで大勝利やんけwwwww

(AA画像)

 

普通に面白かったわ
デマブログがデマ流してないとか言っちゃう辺り凄いよねとしか
少しは自重して欲しい

(AA画像)

 

 

 ……というのがアフィブログの典型的なやり口です。やってみて初めてわかったんですが、これ慣れれば5分でイケますね。間違いなく。

続きを読む

【広告記事】広告を広告するお話 ~電機メーカ編~

 広告を広告する記事、第二弾。今度は電機メーカ編です。電機メーカの公式チャンネルとかは見ていて飽きないやろみたいな節から選定しましたが、果たしてこれは吉と出ると凶と出るか。まあ結論から言うと玉石混交だったわけではありますが、意外と面白いものが紛れているので時間があるときにでも漁ってみるといいかもしれません。

続きを読む

【宣伝記事】きららを広告するお話

 読者諸兄も必ずや一度は抱いたことがあるだろう。

 広告死すべし、慈悲はない

 と。しかし思い返して欲しい。広告は本当につまらなかっただろうか?筆者としては、ゴールデンタイムに放映されるバラエティ番組よりも、そこで流れるコマーシャルのほうが下手をしたら良質な映像や構成で練りに練られて生み出されているのではないかと思うくらいである*1。深夜アニメのCMに至ってはそれこそそれだけでも観ていられるくらいの代物である。尊い

 ではなぜCMや広告は邪険にされるのか。それは、偏にCMを観ようと思っても居ない時に雑に観させられるからなのではなかろうか。というわけで、今回はCMを見ると心に決めた時に延々CMのみを観られるような記事を目指し、延々公式CMを埋め込み垂れ流すだけのクソ記事を書いてみたいと思う。

*1:※面白いとは言ってない

続きを読む

独断と偏見で振り返る国際ロボット展

 国際ロボット展とは、日刊工業新聞が主催する国際的なロボットの展示会である*1国際展示場でやってるから国際、とかそういうノリではない。中韓辺りのメーカーのブースもあり、国内オンリーで留まることのないれっきとした国際的な展示会である。従って外国人の一般参加者も多い。頻度は2年に一回であり、次回は順調にいけば2019年だろう。そんな国際ロボット展は、今年は11月29日から12月2日まで開催している。弊記事で興味をもった読者諸兄は是非気軽に足を向けてほしい。ネットで事前登録すればタダで入れるし、ブースで個人情報を切り売りすれば色々もらえるし、機械工学的なブロダクツが好きならば行って損はないだろう。

 今回は、そんな2017国際ロボット展の独断と偏見が多分に含まれた面白スポットを紹介していきたい。ちなみに、国際ロボット展は撮影禁止ブースがクソ多いので注意が必要だ。更に言うなれば、撮影禁止ブースが多いので写真も会場の密度のわりには少ない。なんか物足りなかった読者は是非とも自身の目で確かめてほしい。

続きを読む

ファンタジーが社会に受容される理由〈わけ〉

 キミたちはファンタジー作品を観る方だろうか?観る方であろうとなかろうと、創作物に触れていれば嫌でもファンタジーに触れることになるだろう。なぜならば創作のセカイはファンタジーで満たされているからだ。今回は、なぜ創作でファンタジー系の世界観が多用されるのかを考えてみようじゃないか。

続きを読む

高画質は世界を救うか?

 昨今、何でもかんでも高画質になってきています。ゲームは画素数が向上しフレームレートも60fpsが常識になりつつあり、テレビジョンも総務省が4k8kの実用放送を2018年末までに行うと計画立てております。我々生まれの過ちのこよなく愛するアニメーションも又高画質化の波に乗り、10年前とは比較にならないほど稠密な描き込みのなされたアニメーションが日々放映されているのであります。これがアニメータの収益悪化に拍車をかけてるなんて言説も見受けられますが、今回の話の本旨ではないので飛ばします。とまあ、世の中は高画質化高フレームレート化が進展しておりますが、コレを突き詰めていくとどうなるのかというのが今回の記事になります。

続きを読む

安定した職場

 就活生の夢の一つ、それは安定した職場でしょう。次点で夢が来るかもしれませんが本項では無視します。とりま、就活生は安定に安寧を求めるものとして論を進めましょう。

 

 安定した職場、意外と多いと思います。そこら辺に転がってる創業ン十年の会社は大体安定してる会社です。創業してからそこまで企業が持つのは数%なので、安定した収益をあげ、安定して社員に給与を払える分安定しています。しかし中小というとまだまだ安定感が足りないように思うやもしれません。確かに不渡り一発出そうものなら吹き飛ぶでしょうし、大手が食指を伸ばそうものなら消滅まで秒読みでしょう。であるならば、矢張り創業ン十年は経ってる業界の大手こそ手堅き会社であり、安住の地として相応しいところということなのでしょう。更に受注側だと発注側の生産ペースに左右されるので発注側が望ましいことでしょう。それこそ、就活生の思い描く安定した安寧を教授できる安住の地であるわけであります。恐らくそんな御社に受かれば浮かれた気分で約束された将来に夢と希望を抱くことでしょう。そして、そうではなかった人民から羨望の眼差しを持って迎え入れられるのです。

 

 では、実際に安定した職場とはどのようなものなのか、考えてみましょう。

 

続きを読む

「ななつ神オンリー! (1)」のステマ

2017年10月16日

 細々と熱狂的なファンらによる詮索が行われ、ネット上で細やかな噂になっていた事柄について、ついに公式声明が発表されることとなった。

 

 そう、まんがタイムきららミラクの休刊である。

 筆者は毎月喜々としてドキドキビジュアルマガジン!まんがタイムきらら*1と、ドキドキビジュアル全開マガジン!まんがタイムきららMAX*2を購入しているが、もっと自由に4コマを、まんがタイムきららミラク*3はどうにも食指が動かなかったのである。どうにも食指が動かなかったのであるため影響は最小限。そう思っていた。そう、その時までは。

*1:毎月9日発売!芳文社

*2:毎月19日発売!芳文社

*3:毎月16日に発売していた月刊漫画雑誌。2017年12月号を最後に休刊となった。事実上の廃刊である

続きを読む