読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旭駅本屋

SNSが普及しきった今日において、人々はなぜブログを使うのであろうか。

日帰りでますのすしを食べに行った話(前編)

冬も終わり春を迎えそろそろ4月というこの3月の下旬、読者の皆様はいかがお過ごしであろうか。就活真っ最中の人、卒業式を迎えた人、旅に出る人、おうちでゴロゴロしている人、様々な人がいると思う。かくいう私も旅行に出る人の一人であった筈なのである…

1枚の写真から

読者諸兄は1989年に行われた横浜博覧会はご存知であろうか。余談だが、筆者はそもそも生まれてすらいないのでほぼ一切のことを知らない。今回は、横浜博覧会の時に旅客営業を行った臨港線とその跡地を利用した遊歩道である汽車道についての話である。 筆者は…

課題を前にして掃除を始めることってあるよね

勉強をしようといざ机に向かう時、目の前に広がる無限のゴミとも資料ともつかぬ物質を前に人は思うのである。掃除をしよう、と。これは作業スペースもファイルそのものも全て電子化された昨今においても同様である。

オタクはすぐ本棚を飽和させる

オタクオタクと一口に言えど、オタクらを十把一絡げに語るのは危険である。おたく族は何でもかんでも対象にし始めるためそれらの領域は広範に渡り普遍的な要素を抽出するのが困難であるためだ。しかしこれだけはどの領域のオタクらにも共通している事柄では…

ぱらのま(1)を読んだオタク

追記:最近検索サイトからのアクセスが増えてるように思う。恐らく"ぱらのま"がどういうマンガなのか知りたくて辿り着いたのだろう。筆者は普段この手の記事を書かないため参考になることが書けているか不安ではあるが、皆々様がこの記事を読んで気になって頂…

冬なのに雪を見た記憶がない

というかそもそも最近旅に出た記憶がない。

弊ブログの紹介

昨日の記事*1を読み返してふと思うのである。 「これ、ただの思い出話であってブログの紹介ではないのでは?」 そう、私は重要なことに気がついたのだ。主軸となるコンテンツがどうのこうの以前に、ここを訪れるものはまず私がどのような人物であるというこ…

弊ブログについて

弊ブログは、最近ブログをやってるツイのオタ*1をよく見かける、というただそれだけの理由から特に意味もなく開設されたものである。ゆえに、特にこれといって主軸となるコンテンツ類があるわけではない。 *1:ツイッタラー。Twitterのユーザを指す。ここで言…